【YouTuber・サム初小説】『古事記転生』【ネタバレ感想】

スポンサーリンク
書籍

こんにちは。小説大好き編集者のグルリンゴ(@entame13423)です。

今回ご紹介するのは、イザナギとイザナミのドラマに思わず落涙してしまう『古事記転生』です。

日本最古の書物「古事記」には、現代にも続くエンターテイメントが凝縮されていたんだなぁ。こんな面白い物語だったのか!と気づかされる一冊です。

グルリンゴについて


★出版社での編集者歴15年以上。漫画、ビジネス書などの編集を経験。
☆年間の読書量は漫画100冊、書籍30冊程度。映画の鑑賞本数は年間150本程度。
Twitterでは最新のお勧めエンタメコンテンツを紹介。
☆「これは面白い!」と思った作品を人にお勧めするのが生きがい。

『古事記転生』感想(ネタバレ)

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/24 19:55:45時点 楽天市場調べ-詳細)

個人的星取

4.2 シン訳?超訳?とにかく面白い!

Amazon星取

2023年7月1日 
☆:4.8
レビュー数:47

作者紹介

サム(アライコウヨウ)
名古屋市大須で活動する神話系YouTuber「TOLAND VLOG」の語り手。
大阪府出身。「世界の謎はあなたのすぐそばにも存在している」をテーマに神話や世界の歴史を中心に動画を発信。
名古屋市大須で「CAFE TOLAND」やBARを経営しており、日本各地の地域おこしや野外フェスなども手掛ける。独自のクラウドファンディングサービスも運営。
本書が初の著書となる。
(引用:Amazon商品紹介ページ)

Twitterアカウントは以下から。

あらすじ・概要

◆チャンネル登録者45万人超!
今もっとも深く神話を語るYouTuberが「シン訳古事記」の教えを引っ提げて鮮烈デビュー!!

バーテンダーのサムは、仕事も人間関係もズタボロ。
ある日、常連客とのトラブルに巻き込まれて命を落とす——。
目覚めた彼は、『古事記』の世界で神様として転生していた!

しかも転生したのは、いじめられっ子の下っ端神様・ナムチこと後の大国主。
元の世界に戻るために必要なミッションは、
『古事記』の世界で“日本建国”を成し遂げること!?

◆魂が成長する令和×神話の超感覚ストーリー!

大国主が国づくりに込めた思い。
イザナギとイザナミが成し遂げた真実。
スサノオが探していた後継者。
この国に受け継がれてきたもの、受け継がれなかったもの……。

『古事記』に込められた真のメッセージを超訳!
この物語は、現実に向き合う勇気をくれる。

【目次より】
現代編(1) 最期の夜
古事記編(1) 因幡の白ウサギと二度目の死
現代編(2) 3日後の昼
古事記編(2) スサノオと地獄の試練
古事記編(3) イザナギの後継者
古事記編(4) 大国主の国づくり「改」
現代編(3) 新たな謎
古事記編(5) 国づくりの秘密と黒幕
現代編(4) 始まりの夜

(引用:Amazon商品紹介ページ)

感想・評価

自国の歴史を知らない民族は例外なく滅びるんだって!

古事記転生

『古事記転生』を見事に言い表したのが、この一文です。私たちが過去を振り返り、今につなげるための意欲作です。

バーテンダーのサムが転生したのは、下の中の神様・ナムチ。兄のタケルはナムチの存在を憎み、ナムチを殺そうとするがーー。タケルの荒んだ思考は、現代のサムに通ずるところがあった。

これが物語の一本の主軸。ナムチはのちの大国王で、様々な時代にテレポートし、生きとし生けるモノにとっての大切なことを学んでいきます。

自分で気づくこと

人のせいにしない

赦すこと

タケルは、憎しみに生きてしまう「魔王」として描かれています。そしてこの「魔王」という描写は、現代で毎年のように起きる猟奇殺人や、無差別殺人にも接続しています。

なぜ憎しみの連鎖が起きてしまうのか。
果たして私たち日本人は、どこで国作りの道を見誤ってしまったのか。
もし不完全な国だとして、私たちに何ができるのか。

サムは国造りのなかで、「逃げることではない」あることに気づくのです。
そうして現代に戻ったサムは、自分を殺した犯人と向き合うことになります。


「古事記」を、まさかこんなふうに超訳するとは。「古事記」の大事なエッセンスを抽出し、現代人に通じる問題提起を、オリジナリティある筆致で織り込む。サムさん、只者ではありませんでした。

『古事記転生』お得に読む方法

私が調査した結果、以下の方法が最もお得です。

ebookjapanの「初回ログインでもらえる70%OFFクーポン」を使えば、定価1,650円のとこ1,150円で購入することができます。しかもクーポンは6回利用可能なので、別の漫画をお得に購入することもできます。

『古事記転生』ebookjapan初回登録で70%OFFはこちら

終わりに

今回は『古事記転生』をご紹介しました。

サムさんのYouTubeは未見だったのですが、今回初めて視聴してみました。
小説の補完にもなり、とても面白い……!

ぜひご一読ください!

どうも、グルリンゴ(@entame13423)でした。

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/24 19:55:45時点 楽天市場調べ-詳細)
書籍
グルリンゴをフォローする
ブログ管理人

グルリンゴと申します

漫画や映画などエンタメ作品に取り憑かれた編集者です。

編集歴15年以上。大学卒業後、出版社に就職。雑誌や漫画、ビジネス書などの編集を経験。これまで手掛けた作品は50作以上。

幼少期から本に囲まれる生活を送る。年間の読書量は漫画100冊、書籍30冊程度。映画の鑑賞本数は年間100~200本程度。自分が「これは面白い!」と思った作品を(押し付けがましくないように)人にオススメするのが生きがいで、このブログを始めました。

グルリンゴをフォローする
グルリンゴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました