【2023年の大傑作】『テレワァク与太話』【ネタバレ】

スポンサーリンク
テレワァク与太話 漫画

こんにちは。漫画大好き編集者のグルリンゴ(@entame13423)です。


今回ご紹介するのは、『あせとせっけん』著者の最新作『テレワァク与太話』です。
コロナ禍のテレワークをきっかけに、あるちょっと地味な男が未来の妻と出会い、結婚する……するのか……?を描く恋愛漫画。

とてつもないクオリティの短編漫画ですよぉ……。

グルリンゴ
グルリンゴ

絶対買いな一作です!!自信を持ってお勧めします。

グルリンゴについて


★出版社での編集者歴15年以上。漫画、ビジネス書などの編集を経験。
☆年間の読書量は漫画100冊、書籍30冊程度。映画の鑑賞本数は年間150本程度。
Twitterでは最新のお勧めエンタメコンテンツを紹介。
☆「これは面白い!」と思った作品を人にお勧めするのが生きがい。

『テレワァク与太話』感想(ネタバレ)

created by Rinker
¥748 (2024/04/24 15:29:44時点 楽天市場調べ-詳細)

個人的星取

4.5 短編として完璧なクオリティなのでは。大傑作です。

Amazon星取

2023年5月25日 
☆:4.8
レビュー数:72

作者紹介

山田金鉄……第79回手塚賞準入選受賞後、集英社「少年ジャンプNEXT!」「少年ジャンプ+」等で読み切り作品を数作発表。2018年6月より『あせとせっけん』を「週刊Dモーニング」外部リンクにて連載開始。本作が初連載となる。好物は牛乳とコーヒーとラーメン(あっさり塩系)。
(引用:Amazon商品紹介ページ)

あらすじ・概要

ブラック企業勤めのSE・三橋残は、テレワークの導入で嘘のように生活の質が改善…! 部屋のインテリアを整え、バルコニーにも凝りだしたところ、隣人の大学院生・泉奈津と出会う。

これは、一人の男がテレワークをきっかけに未来の妻と出会い、七転八倒を経て結婚するまでのお話。

(引用:Amazon商品紹介ページ)

感想・評価

『あせとせっけん』で気になったところ

『あせとせっけん』の著者・山田金鉄さんの最新作です。

『あせとせっけん』は大好きな作品で、もちろん全巻読んでいますが、本作はそれを超えるクオリティの作品でした。

『あせとせっけん』で唯一私が気になったのが、ちょっとだけ間延び感があったことです。

主人公の八重島麻子と名取香太郎は、連載初期からお互い聖人であり相思相愛です。要所に二人に対する障壁が立ちはだかりますが、その障壁エピソードが中盤から似たりよったりになって、少し間延びした印象がありました(いや、長く読めるだけで幸せではあるのですが)。もう少し早く終わらせても綺麗かもなんて生意気にも思ったのです。

その点、『テレワァク与太話』の切れ味といったら。

二人が出会うきっかけ

主人公は三橋残(みつはしのこる)と泉奈津(いずみなつ)。隣人同士の二人です。

二人の出会いのきっかけが「テレワーク」であるというのが面白いです。
三橋残の職業はSE。テレワーク勤務を命じられたことから、自宅部屋の作業環境を見直します。
部屋を片付けるなかで、段ボールから昔よく読んでいた漫画が出てきます。
三橋残は、自分がファンタジー漫画が好きだったことを思い出すのです。

モデルとなった国があると知ったときは、大人になったら行ってみたいと幼心に憧れたものでした

引用:『テレワァク与太話』

そう、仕事に忙殺されていた三橋残は、テレワークがきっかけで、過去の人生の軌跡を辿ることになるのです。

そうして自分仕様に作った異国情緒あふれるバルコニーがきっかけで、隣人の泉奈津と知り合うのです。

導入部のスマートさ

まじ完璧な冒頭じゃないですか!?!テレワークである必然性がありますし、それが恋愛ドラマの冒頭にも繋がっています。

第1話の最後で「これが妻との出会いでございました」とネタバラシするのも、とりあえず二人が結婚しない未来はないのだな、と安心して読み進められます。私はこのネタバラシ、好きです。

泉さんの魅力

まー泉奈津さんの風貌が完璧というか、神々しいですね。この眼鏡にそばかすは卑怯です。そして関西弁……「ほなまた」「やらかいこと」……可愛すぎる……。

しかしうまいのが、三橋残の魅力もきっちり描かれていること。容姿含め。それがないとなぜ泉奈津が好きになったかがわからないわけで、このあたり流石です。

泉奈津の行動に、三橋残の行動と思考は次第にバグっていくわけですが、このさまが面白いですねぇ。

コンビニでばったり会った時のエピソードは緊張と緩和。三橋残の性格も泉奈津の性格も、ここで一歩踏み越えて描写されています。

隣人として距離がある関係ならお互いの部屋を行き来するようになり、考古学者である泉奈津と、ファンタジー世界を愛する三橋残の相性の度合いが次第に上昇していきます。

三橋さんのキャラクター

三橋残の生真面目な性格が最高です。しかもリアクションが童貞すぎないバランスが至高。コンドームを用意するくだりも、三橋残と泉奈津の会話は結構大人っぽかったりします。

そうして急展開。泉奈津は、この渡航制限がかかるなかで、海外へ研究に行くことになってしまうのです。

コロナ禍だからこそのクライマックス

さあ、そこからクライマックスまで、凄い焦燥感とスピード感です。これはぜひ読んでいただきたい。

素晴らしい結末、しかもその結末もまた、コロナ禍だからこそ何倍にも感動が膨れ上がる展開なのです。面白いーー!

『テレワァク与太話』お得に読む方法

私が調査した結果、以下の方法が最もお得です。

ebookjapanの「初回ログインでもらえる70%OFFクーポン」を使えば、定価748円のところ248円で購入することができます。しかもクーポンは6回利用可能なので、別の漫画をお得に購入することもできます。

終わりに

今回は『テレワァク与太話』をご紹介しました。

めちゃくちゃお勧めしたい一冊です。今年の代表的な漫画の一つになるのではないでしょうか。

ぜひご一読ください!

どうも、グルリンゴ(@entame13423)でした。

created by Rinker
¥748 (2024/04/24 15:29:44時点 楽天市場調べ-詳細)
漫画
グルリンゴをフォローする
ブログ管理人

グルリンゴと申します

漫画や映画などエンタメ作品に取り憑かれた編集者です。

編集歴15年以上。大学卒業後、出版社に就職。雑誌や漫画、ビジネス書などの編集を経験。これまで手掛けた作品は50作以上。

幼少期から本に囲まれる生活を送る。年間の読書量は漫画100冊、書籍30冊程度。映画の鑑賞本数は年間100~200本程度。自分が「これは面白い!」と思った作品を(押し付けがましくないように)人にオススメするのが生きがいで、このブログを始めました。

グルリンゴをフォローする
グルリンゴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました